【ZOZOTOWN】クレジットカードがないなら代金引換よりもツケ払いにするべき!! - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

【ZOZOTOWN】クレジットカードがないなら代金引換よりもツケ払いにするべき!!

おすすめサービス
08 /22 2017

スポンサードリンク



タイトル


どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

8月18日、ZOZOTOWNのツケ払いサービスの利用者が100万人を超えたという発表がありました。
同時に利用者の属性の発表もあり、なんと利用者の約7割が女性ということでした。


ネットでは不安の声も

このニュースをうけてネット上では様々な意見がとびかっていますが、不安視する声が多いです。

そもそもZOZOTOWNのツケ払いというサービスは商品購入から2か月以内に振り込めばいいですよというサービスです。ただし、手数料は324円(税込)取られます。

これは見方によっては、お金を借りているということになります。

例えば、1万円分買って、ツケ払いをした場合、1万円を借りて2か月の金利を3.24%とするということです。
これを年利にすると約20%となり、リボ払い並の金利になるのです。

リボ払いといえば、鉄板の破滅への道であり、雪だるま式にどんどん借金が膨れ上がっていくことで有名です。
そのリボ払いと同様の金利なのでこんなにツケ払いをして若い女性は大丈夫なのかとネットの民は不安に思っているのです。


スポンサードリンク



前澤さんの反論

ツケ払い利用者100万人突破のニュースは様々なネットコミュニティでシェアされていましたが、その中の1つNEWSPICKSでZOZOTOWNの運営会社スタートトゥデイの社長である前澤さんがコメントしました。

前澤さんコメント


はい、クレジットカードを持っていない場合はツケ払いがめっちゃいいという反論です。

JCBのクレジットカードに関する総合調査によると、20代の約3割はクレジットカードを保有していないのです。

クレジットカード保有率


ツケ払いの手数料は代金引換/コンビニ決済と同じ

ZOZOTOWNで買い物をする場合、クレジットカード以外の支払い方法としては、代金引換コンビニ決済、そしてツケ払いの3つが代表的です。

支払い方法


そしてこの3つの手数料はどれも324円(税込)なのです。

では、同じ手数料であればどの支払い方法を選ぶべきでしょうか。

ツケ払いでしょう!

代金引換はすぐ発送になるのはいいですが、受取と一緒に代金を支払う必要があるので、必ず手渡しで受け取る必要があります。わざわざ代金引換ようにお金を準備するというのもちょっと面倒です。

コンビニ決済は支払いは自分の都合でできるのですが、商品の発送は入金が確認されてからなので、商品到着は遅くなってしまします。

この2つに対してツケ払いはすぐに商品は発送になりますが、自分のいいタイミングでコンビニで支払えばよく、受取も宅配ボックス受取ができます。

つまり、ツケ払いは代金引換とコンビニ決済のいいところを足し合わせたとても便利なサービスなんです。
たしかに借金と捉えてしまうと高い金利に見えてしまう一面もありますが、あくまで手数料自体は324円が上限なので、リボ払いのように雪だるま式にも増えていくことはありません。

同じ手数料を支払うのであれば1番便利なツケ払いを選ぶべきでしょう。


ツケ払い手数料無料キャンペーン

クレジットカードがない人にとって、同じ手数料を支払うのであれば代金引換やコンビニ決済よりもツケ払いをつかうべきといいましたが、なんと100万利用者を突破した8月18日よりツケ払いの手数料が無料になるキャンペーンがはじまりました!

しかも、このキャンペーン終了日が未定です。
つまり、結構長いキャンペーンであることが予想されます。場合によっては、デフォルトで0円になるかもしれません。

もはや手数料でも代金引換やコンビニ決済よりもいいサービスになってしまいました。

ZOZOTOWNは以前も全品送料無料にしたり、ユーザーにとって利用しやすいサービスを提供してくれてほんとに素晴らしいと思います。
ZOZOTOWNからしたらこんな手数料で稼ぐよりばんばんお買い物してもらって商品が多く売れたほうが儲かりますからね。

クレジットカードを持っていない人は、ZOZOTOWNでの買い物はツケ払いを使ってみてはどうでしょうか。

もちろん自分でお金を支払うということを忘れてはいけません。
こんなところで自分の名前をブラックリストに入れて、クレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったりしたらしょうもない話です。

ご利用は計画的に。

それではではー!

スポンサードリンク





関連記事