一人暮らしのネット環境のおすすめは? - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

一人暮らしのネット環境のおすすめは?

通信業界
08 /20 2017

スポンサードリンク



タイトル


どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

通信業界で働いていると、やはりよくスマホはどれがいいかとか、家のネット回線はどうしたらいいか質問されます。
特に一人暮らしの人は、自分で通信費を払っているので、そのあたり迷うことも多いと思います。

今の時代、一人暮らしでも基本的には光回線を入れることをわたしはおすすめしています。

スポンサードリンク



動画を見るなら絶対光がおすすめ

結局、スマホやPCで何をするかで、インターネット環境をどうするかは決まってきます。

現在インターネットでよく一般的に通信量が使われているものは、次のようなものでしょう。

・YouTube
・twitter
・Instagram
・Facebook
・AbemaTV
・ネットブラウジング

この中でもYouTubeなどの動画サービスは圧倒的に使用する通信量が多いです。

おそらくSNSのほうが利用する時間は長いと思いますが、SNSはテキスト情報が多いのであまり通信量は多くなりません。
特にLINEはめちゃくちゃよく使われると思いますが、全然通信量は少ないです。

しかし、SNSの中でもInstagram。これは写真共有サービスであるため、けっこう通信量が食われます。しかも、最近ではStory機能なでで動画もよく使われるようになってきているため、使う通信量がとても伸びています。

なのでわたしの感覚としては、YouTubeなどの動画サービスやInstagramを1日30分くらい使うならもう家のネット環境は光回線にしていいと思います。

また、補足ですが、PS4やニンテンドースイッチなどのゲームをオンラインで遊ぶ場合も光回線がおすすめです。
ケーブルテレビのネット回線ではラグがやばくなります。


スマホの大容量プランはダメなのか?

2016年から大手携帯キャリアが20GBや30GBの大容量プランを安くして大々的に売り出していますが、これを契約することで家に固定の光回線はいれないようにしているという人もいると思います。

わたしはそれはそれでいいと思いますが、動画は見るのであればやはり光回線のほうが安定性が違います。

スマホのネット回線は、時間によって混雑してしまうため、家にいても時間によっては動画がしっかり読み込まれない場合があります。

見たい動画がなかなか見れないというのはストレスになります。しかもそれが毎日のようにあったら結構なストレスです。
楽しいことをしようとしているのに、逆にストレスになるのはよくありません。

また、20GBなどの大容量プランにしたとしても、上限は必ずあります。
そうなるとやはり残りの通信量を気にする必要が出てきます。

例えば、YouTubeライブやニコニコ生放送やAbemaTVなどをつけていたら寝落ちしてしまっていて、朝起きるまでずっと動画が再生されていたりなんかしたら大変です。

その点、光回線であればもちろん上限はないので、動画をずっと垂れ流しにしていても問題ありません。
NetflixやdTVなど最近の動画サービスはダウンロード機能もあり、家でダウンロードしておけば、電車の中でも通信量を使うことなくスマホで動画見れるようにもなっているので、とても快適になります。

なので動画をよく見る人の場合、スマホの大容量プランよりも光回線をいれることをおすすめしています。


光回線の料金はどれくらい?

光回線をいれたほうがいいというのはわかったけど、お金どれくらいかかるの?と気になると思います。

一人暮らしであれば、だいたい1ルームのアパートやマンションに住んでいるでしょう。
その場合の料金の目安は3,800円です。

業者によってはキャッシュバックなどで2万円もらえたりするので、最初の2年は実質2,800円くらいの感覚ですね。

キャッシュバック
高額キャッシュバックも!!


一人暮らしで追加で3,800円かかるのはなかなかの出費かと思う人もいるかもしれませんが、光回線をいれることで逆にスマホの通信量プランは安いものにしてもいいでしょう。

わたしが使っているLINEモバイルであれば、twitterやInstagramの通信量はカウントフリーにできて月2,000円もかからないので、大手キャリアの料金と比較したら余裕で3,800円分安くなったりします。
【関連記事】携帯キャリアの人が選ぶ1番おすすめでいい格安SIM

だいたい外でスマホで見るのって、twitterやInstagramなどのSNSが多いですから、スマホのSIMはLINEモバイルにしてしまって、家で動画を楽しむために光回線をいれるのが1番おすすめです。


どこの光回線がおすすめ?

では、光回線にするならどの光回線にするのがおすすめなのか教えます。

一人暮らしに圧倒的におすすめするなら「【docomo光】 」「ソフトバンク光 」「auひかり 」です。

どちらもマンションタイプであれば基本的には3,800円です。

しかも、2万円以上の高額キャッシュバックがあったりするので、実際はそれよりさらに安いのです。

スマホ代金は高いくせに、実は光回線の料金は安いんです。
【関連記事】携帯キャリアのスマホ料金は高いけど光インターネットは安い!毎月1,000円お得に

さきほど書いたようにスマホのSIMはLINEモバイルにしてしまえばめちゃくちゃ安くなりますし、大手キャリアをそのまま使うのであっても、各キャリアが提供している光回線にすれば、スマホの料金が1,000円か1,500円くらい安くなります。

光回線はなくてもやっていけるといえばやっていけるのですが、あったほうが圧倒的に楽しいネット生活を送れるようになるので、迷うくらいなら申し込んでしまっていいと思いますよ。

それではではー!

スポンサードリンク





関連記事