ソーシャルレンディングの不労所得8月分をブログで発表 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

ソーシャルレンディングの不労所得8月分をブログで発表

投資
08 /16 2017

スポンサードリンク



ソーシャルレンディング8月版タイトル

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

先日からビットコインを毎日1万円買いはじめました。
そしたら今日の昼には販売所価格で50万円を超えるラインまで行ったかと思えばナイアガラのごとく落ちたりととにかく変動が大きいです。
わたしの場合はドルコスト平均法でなるべく短期の価格変動は抑えるようにしているので、毎日平静を保てています。
【関連記事】仮想通貨ビットコインの毎日1万円積立投資はじめました

ビットコインを買う一方で、半年前からはじめたソーシャルレンディングでは勝手にお金がお金をうんでくれて不労所得を得ることができています。

正直まったく実感ないです。

不労所得って自分が労働しているわけではないので、結局そういうもんなんだと思います。

スポンサードリンク



8月のソーシャルレンディング不労所得実績

最初に入金して、ファンドを買うと決めてポチッとボタンを押した以降、ほぼなにもしていないソーシャルレンディング投資ですが、8月はいったいいくら不労所得のお金が入ってきたのでしょうか。

・maneo

maneo.jpg


maneoでは30万円を投資しています。
結果、税引後で1,260円の不労所得がありました。

・クラウドバンク

クラウドバンク


クラウドバンクでは40万円を投資しています。
ただし、7月に20万円以上償還されていたため、8月の運用の元金は20万円弱で、不労所得である税引後の分配金は1,006円でした。

・SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング


SBIソーシャルレンディングでは30万円を投資しています。
結果、税引後分配金で1、379円の不労所得がありました。

・クラウドリース

クラウドリース


クラウドリースでは20万円を投資しています。
結果、税引後分配金で1、339円の不労所得がありました。

・グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディング


グリーンインフラレンディングでは20万円を投資しています。
結果、税引後分配金で1、626円の不労所得がありました。



ということで、ソーシャルレンディングサービスを5つも使っているのですが、合計140万円ほど投資資金として使っています。
その結果、8月は税引後分配金で6、610円の不労所得を得ることができました。

1万円もいかないのか!?と思うかもしれませんが、これ毎月入りますからね。
12か月かけると7万円くらいありますよ。

7万円って韓国とかなら余裕でいけますし、台湾とかグアムとかサイパンとか香港とかマカオとか行ける金額です。
年1回海外旅行に不労所得で行けるってけっこうすごいことだとわたしは思いますよ。

ほんと特になにもしてませんし。
しいていうなら貸し出したお金が戻ってきたときにまた新しいファンドを選ぶ必要があるくらいですね。

償還されたらまた買うだけやから!!

ってかんじですね。

もう100万円くらい足して月1万円の不労所得にしたい気分でもありますが、バランス考えながらやっていこうと思います。

それではではー!

スポンサードリンク



関連記事