インスタ映えするナイトプール写真の構図パターンを検証 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

インスタ映えするナイトプール写真の構図パターンを検証

雑記
08 /06 2017

スポンサードリンク



ナイトプールインスタ映え


どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

この数年でInstagramがどんどん普及し、一昔前はFacebookでいいね!をもらうというのが主流でしたが、最近ではインスタでいいね!をもらうことにみんな価値を持つようになっています。

世の中の女子はインスタでいいね!をもらうために、日々の活動計画を立てているといっても過言ではありません。

インスタでいいね!をもらえるような映えていることをインスタ映えと呼んだりしますが、最近ではナイトプールが一躍インスタ映えスポットとして人気が出ています。

では、実際ナイトプールでどんな写真を撮ればインスタ映えするのでしょうか。

手っ取り早いのはパクることです!

インスタのナイトプールの写真を何枚か見ると、パターンがあります。そのパターンの中からインスタ映えするパターンを考え、自分がナイトプールに行ったときにインスタ映えする写真が撮れるようにしていきましょう。




検証方法

今回ナイトプールのインスタ映えする写真にはどんなパターンがあるか検証するために、以下の方法を実行しました。

1.インスタで「ナイトプール」で検索します。
2.最新の写真から100枚ピックアップします。(ナイトプール以外の写真は除外、男だけの写真は除外)
3.それぞれの写真をジャンルわけする
4.集計する

スポンサードリンク




パターンランキング

上の検証方法を実際にやった結果、パターンのランキングが出来上がりました。
どのようなランキングか見ていきましょう。

1位 ふつうの自撮り(30票)
2位 浮き輪(13票)
2位 全体の雰囲気(13票)
4位 Snow(10票)
5位 貝がらなどのオブジェ(9票)
5位 小物(8票)
7位 東京タワー(7票)
その他(10票)

わりときれいにランキングが出ました。
上位のものをピックアップして見てみましょう。


ふつうに自撮りをする

@yoni.o_oがシェアした投稿 -



インスタでナイトプールと検索した結果、1番多かったのは「ふつうの自撮り」でした。
約3割もの写真がふつうの自撮りでした。

やはりスマホさえあればすぐにできるという点で多くの人が実行するパターンだと思います。
記事の最後に書きますが、ふつうに自撮りをするというのは最も手軽ではあるものの、インスタ映えにめちゃくちゃ差がでやすいと思います。ごまかしが効かないのです。

「ゴージャスなナイトプールにいる女子」を演出するためには、様々なバランスが大事になってきますので、ぜひ事前練習をしていきたいところですね。


浮き輪を使う



2位にランクインしたのが浮き輪と全体の雰囲気です。

全体の雰囲気はインスタ映えっていうかんじはあまりしないので、浮き輪に言及したいと思います。

やはりプールといえば浮き輪ですね。
浮き輪の使い方次第でもいろいろと違う見栄えになります。

浮き輪の中に入るのか、乗るのか、浮き輪を中心に囲むのか、いろんなパターンを撮ってみて1番インスタ映えのよい写真をアップするのがいいですね。

🐼さん(@ai.10_)がシェアした投稿 -






Snowを使う



自撮りの鉄板といえばやはりSnowですね。

特にきゃりーぱみゅぱみゅもよく使う、鼻とひげのやつはとてもよく使われていました。
普通に自撮りをするのと同じくらい手軽ですね。


オブジェを使う



ナイトプールの運営もSNSでの口コミで集客したいと思っているので、写真スポットが用意されているところが多いです。

貝がらなどのオブジェを見つけたら、とりあえずそこで写真を撮っておきましょう。

スポンサードリンク




小物を使う



やはり何かナイトプールだとわかるものがいいですね。
浮き輪がほしいけどない場合は、プールに浮いている白いボールみたいなのでもいいと思います。

とりあえず何か持ってみましょう。

お酒とかでもいいかもしれませんが、せっかくのプールなのでプール独特のものがよりインスタ映えになると思います。


ナイトプールでSnowは使うべきでない!

さて、インスタでみんながどのような写真をナイトプールで撮っているのかわかりました。

いろいろナイトプールの写真を見たわたしが、インスタ映えする写真はどういうものかを独断と偏見で考えました。

まず1つ目は「ナイトプールではSnowを使うべきでない!」ということです。

ランキングでは4位に入ったSnow、自撮りの鉄板でもあり手軽ということもありますが、インスタ映えを狙うならSnowは使うべきではないと思います。

ナイトプールはセレブなかんじやゴージャスなかんじを演出する場所です。
そこでSnowを使ってしまうとかわいいに寄りすぎてしまうのです。

Snowの写真はたしかにかわいいのですが、それをナイトプールで使うとナイトプールの持っているセレブリティな雰囲気とは逆の効果を生み出してしまいます。

下の写真は、レースクイーンやモデルをしている引地裕美さんのインスタ写真ですが、1,300以上のいいね!がついています。
とてもインスタ映えしている写真だと思います。
しかし、これをSnowの鼻とヒゲのやつで撮っていたらかわいくなりすぎて、ナイトプールの雰囲気を崩してしまいそうですよね。



なので、インスタ映えを狙う場合はナイトプールではSnowは控えるべきですね。


加工して綺麗な色を出そう!

次に大事なのは写真を加工することです。

ここでいう加工は特に小顔にさせるとか目を大きくさせるとかそういうものではありません。

ここでも加工は色の加工です。

写真は色でとても雰囲気が変わります。
あなたは写真で綺麗だなと感じた場所に実際に行ったときになかちょっと写真と雰囲気が違うと思ったことはないでしょうか。
それは写真が色の加工をされていたからです。

ナイトプールは言ってみればセレブリティであり幻想的な空間です。
その雰囲気を伝えるのを補助するのが色になるのです。

下の写真を見てみましょう。



この写真も1,300近くいいね!がついています。
プールの水の青、奥の赤いブース、左の黄色いライトと色のコントラストがめちゃくちゃ綺麗に出ています。
普通に写真をとったらまずこんな綺麗な色味は出ません。おそらく加工しているでしょうね。

加工することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、そもそも普通のデジカメも微妙に画像処理で色味が変わっています。メーカーによって特性がいろいろあるのです。

ナイトプールは夜なので、余計いい色味が出しにくいです。
しっかりと加工してプールの青を強調しましょう。


プールをしっかり写そう!

ナイトプールでインスタ映えする写真を撮るための最後の法則は「プールをしっかり写す」ことです。

ともだちと一緒にナイトプールに来て、テンションが上がって、写真を撮ろうとするとどうしても自分たちが中心になってしまい、周りの雰囲気がほとんど写っていない場合が多いです。

下の写真を見てください。これは2,100以上のいいね!を獲得しています。

@a71k0がシェアした投稿 -



さきほど紹介した2つもこの写真もしっかりとプールが写っているんです。
やはりナイトプールなので、プールが写っていないとインスタ映えしないのです。

写真の半分くらいはナイトプールの雰囲気が入っているのがちょうどいいでしょう。
大勢になればなるほど、半分ナイトプールを写すのが難しくなってくるので、一緒に映る人は3人が上限でしょうか。

あなたとナイトプールをバランスよく写してインスタ映えする写真にしましょう。



以上、インスタ映えするナイトプール写真の検証でした。
これであなたもナイトプールに行って最高の写真を撮ることができるでしょう。

Let's Go Nitht Pool!!!

それではではー!

スポンサードリンク





関連記事