渡月橋からのファンに聴いてほしい倉木麻衣の隠れた5つの名曲 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

渡月橋からのファンに聴いてほしい倉木麻衣の隠れた5つの名曲

音楽
07 /03 2017
倉木麻衣



どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

2017年の名探偵コナンの映画「から紅の恋文」で久しぶりに倉木麻衣が「渡月橋~君 想ふ~」という主題歌を歌いました。
倉木麻衣特有の透明感のある歌声が素晴らしく、ヒット曲となり、テレビへの出演も多い2017年だと感じています。昨日7月1日には日本テレビのTHE MUSIC DAYにも出演しました。

実はわたしはデビュー当時から倉木麻衣ファンでして、Love,Day After Tommorowを初めて聴いたときは小学生でしたが、めっちゃいいじゃん!と思ったのを覚えています。
それで3rdシングルのSecret of my heartはコナンのエンディングの中でも最高レベルの曲で、小学校のお昼の放送でこれが流れると思わず口ずさんでいました。

それ以降も、倉木麻衣が立命館大学に進学したというニュースを聞いたときには、自分も立命館大学に行きたい!と思っていたり、ホリエモンが捕まる前のイケイケのときのライブドアで特集されていたときにいつもブログをチェックをしていたり、受験のときは3か月ずっと倉木麻衣しか聴かなかったりとなにかと思い入れが多いアーティストです。

スポンサードリンク



それで倉木麻衣の名曲を調べると、だいたい「always」とか「Secret of my heart」とか「Stand Up」とか「Love,Day after tommorow」とか「Feel fine!」とかが入ってきます。

もちろんこれらは間違いなく名曲です。ただ、倉木麻衣はほんとにいい曲が多いですし、他の曲もおすすめしたいですし、わたし的には上の曲たちよりも好きな隠れた名曲がたくさんあります。

特に、コナンの映画で渡月橋を聴いて倉木麻衣を好きになった人にこれから紹介する5曲をぜひ聴いてほしいです。

Reach for the sky

NHKの連続テレビ小説「オードリー」の主題歌でした。ラストサビの前の「どんなときもここにいて」のフレーズからのサビが鳥肌ものです。絶対もっと評価されるべき名曲だと思います。



Like a star in the night

ダークエンジェルの主題歌でした。とても神秘的で特にサビはエンドレスで聴いていたくなるくらい心地いいです。倉木麻衣の曲の中では尺が長いですが、それがまたとてもいいです。



key to my heart

人気ゲームテイルズシリーズの中のテイルズオブデスティニー2の主題歌でした。主題歌が倉木麻衣だからという理由でこのゲームを買ったらゲーム自体もすごくおもしろくてハマりました。



Can't forget your love

当時なぜこの曲がベストアルバム「Wish You The Best」に入っていないのか疑問でなりませんでした。オルゴール調からはじまるイントロ、そしていきなり「歴史に刻まれた切ない愛が時を超えてまた巡り合うよ君への思い」という最高の歌詞です。これだけで名曲確定です。



不思議の国

この曲は特にタイアップもないし、シングル曲でもないのですが、これこそ隠れた名曲と言えると思います。曲名どおりとてもファンタジックでポップでその世界観に引き込まれてしまいます。




いかがでしょうか。もっと倉木麻衣ファンが増えてテレビ出演も増えてくれるとわたしも嬉しいです。
ちなみに今回紹介した5曲中3曲が3rdアルバムの「FAIRY TALE」からの曲でした。

そうです、わたしこのアルバムが実は1番好きなのです。
アルバムタイトルのとおりおとぎ話をコンセプトにしたコンセプトアルバムでアルバム全体の世界観が素晴らしいのです。倉木麻衣ファンを増やしつつ、FAIRY TALEファンも増えてほしいですね。



スポンサードリンク





関連記事