携帯キャリアの人が選ぶ1番おすすめでいい格安SIM - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

携帯キャリアの人が選ぶ1番おすすめでいい格安SIM

おすすめサービス
06 /21 2017
格安SIM Y!モバイルLINEモバイル

どうもこんにちは、通信業界のゆとりです。

スマホ代高いです。
非常によくわかります。ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアで契約している人はスマホ代が月に8,000円くらいしてるんじゃないかなーと思います。

ということで昨今話題になっているのが格安SIMです。
わたしはiPhone6が発売されたときにAppleのオンラインストアで端末を買い、ビックカメラのビックSIMというもので格安SIMデビューしました。ビックSIMは当時店頭で開通手続きができる唯一のもので、わたしは有楽町のビックカメラで手続きをしたのをおぼえています。

そして、今何を使っているのか。
LINEモバイルです。

結論からいうと、携帯キャリアの中の人のわたしがおすすめできる格安SIMは2つしかありません。

Y!mobile と LINEモバイル

この2つのSIM以外は基本的におすすめしていません。
Y!mobileは高品質でなかなかの格安、LINEモバイルはなかなかの品質で格安という品質寄りか格安寄りかでおすすめ度が違います。
それ以外の格安SIMは正直この2つの劣化品だとわたしは感じています。

品質重視のY!mobile

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドですが、結局ほぼほぼソフトバンクが安くなっただけと考えていいと思います。もちろんソフトバンクのショップほど店舗数はないですが、格安SIMの中では圧倒的に店舗の数は多いでしょう。

料金はだいたい安くて2,000円で高くても4,000円とか5,000円くらいでしょうか。一般的にMVNOと言われる格安SIM事業者よりは1,000円かそれ以上は高くはなってしまいますが、大手キャリア並の品質を大手キャリアよりは断然低価格で得ることができ、店舗数も多いのでいざというときに助け舟があります。安くしたいけど、なにかあったら自分で調べて解決できるという自身がない人ににおすすめしています。

Y!mobile.jpg


auの子会社がやっているUQモバイルもY!mobileと並んでおすすめできるとえばできるのですが、Y!mobileはYahoo!プレミアムがプランに組み込まれているので、Yahoo!ショッピングやロハコでポイントがめちゃくちゃもらえますので、その分Y!モバイルのがお得になるので、Y!モバイル一択です。

Yahoo!ショッピングやロハコを使わないという人もいるかもしれません。
一度ロハコ使ってみてください。
普通に安いのにポイントが1割分とかついてきてお得なのはもちろん、水や米などの重い物が宅配してもらえるともう後には戻れないくらい快適になりますよ。

今使っているスマホをそのままY!mobileで使いたいという人も大丈夫です。APN設定というものが必要になりますが、Y!mobileのホームページからダウンロードするだけです。わからなくてもショップがあるので聞きに行くことができるのであんしんしていいでしょう。

ということで大手キャリア並の通信品質がほしいけど、なるべく安くしたいという人はY!mobileがおすすめです。

価格重視のLINEモバイル

とにかく安くスマホを使いたいという人にはLINEモバイルがおすすめです。ただし、基本的に店舗はないので、設定やわからないことがあっても自分で解決する人にしかおすすめはしないです。
LINEモバイルは格安SIMの中でも安めのほうです。この安めのほうがサービス展開している事業者がたくさんいて、IIJやmineo、OCN、freetel、楽天等ほんとうにたくさん事業者がいます。

価格は安いと1,000円くらいですが、とりあえず電話はできるようにしておいて3GBくらいにして普通に使えるようにしておくとだいたい2,000円くらいですかね。わたしの場合、実際2,000円弱です。

だいたい他の会社も同じような料金プランになっていて、サービスも品質も同じようなかんじです。

しかし、LINEモバイルは他のものに比べて通信品質が圧倒的にいいのと、コミュニケーションフリープランであれば、LINE、twitter、Instagram、Facebookといった主要な4つのSNSの通信はカウントされないのです。(動画はカウントされたり例外はあります。)

LINEモバイル


同じ値段払うなら品質がいいもののほうがいいに決まってるじゃないですか。
しかも、他の格安SIMは品質はほんとうによくないです。お昼の時間や駅の混んでるところにいったらネットが使えなくなってしまいます。駅を出て、目的地に向かおうとしてGoogleMapで地図を見ようとして地図が見られないとかそんなことになるならスマホの意味がありません。ちゃんとスマホとして使える品質は保っておきましょう。

ここだけの話、LINEモバイルには元々大手通信キャリアだった人がけっこういます。わたしの所属する携帯キャリアでもLINEに行ったという人は大勢います。特にLINEモバイルができる前1年くらいはLINEへの転職が多く感じられました。

つまり、LINEモバイルは携帯の通信事情に詳しいひとがしっかりといるので、運営体制もしっかりしているのだと思います。

なので、それなりの品質で安さを求める人はLINEモバイル一択です!

しかも2017年7月31日(月)まではキャンペーンを開催しており、3つある特典から1つを選んでもらうことができます。



1つ目は、LINEコンテンツを買えるクレジット最大4,000円分

2つ目は、LINEコンテンツマンガだけにしかつかえないですが、最大5,000円相当のマンガコイン

3つ目は、LINEPayカードがあればコンビニなどで使えるLINEPayでキャッシュバック

どれもなかなかいいですよね。わたしの場合、スタンプは結構買うし、でもマンガ5,000円分あったら全巻そろえれるものもありそうだし、無難にコンビニとかで普段の生活をお得にするのもいいし・・・迷います。

というか羨ましいです。わたしがLINEモバイルにしたときは1月分無料はやっていましたが、金額的には2,000円以下なので。

格安SIM選びで悩んでいるひとの役に立てれていたらうれしいです。
とにかく携帯キャリアの中のわたしがおすすめするならY!mobileLINEモバイルです!!

スポンサードリンク



関連記事