AbemaTVでMステは見られるようになるのか?報道ステーション配信から考える - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

AbemaTVでMステは見られるようになるのか?報道ステーション配信から考える

ウェブコンテンツ
06 /13 2017
abema600.png
どうもこんにちは、通信業界のゆとりです。

2017年4月10日よりAbemaTVで報道ステーションがディレイ放送されています。
現在では、地上波放送終了から約1時間後の深夜0時から連日AbemaTVで放送となっています。

この発表を聞いて、これからどんどんテレビ朝日の地上波番組のディレイ放送がAbemaTVにやってくるのではないかとわたしは感じました。ロンドンハーツやアメトーーク!、Mステなどが今後AbemaTVで見られるようになる日が来る気がしています。

スポンサードリンク



TVerとGYAO!はドラマ見逃し配信で成長

地上波のディレイ放送で成長している無料サービスが2つあります。それはTVerとGYAO!です。

TVerは民放が共同で運営しているサービスで、各テレビ局が自分たちの番組コンテンツを提供し、見逃し配信を可能にしています。

GYAO!はヤフージャパンが運営しているサービスで、ドラマ、映画、音楽など様々な動画が配信されていますが、TVer同様に各テレビ局から見逃し配信用の番組コンテンツを調達してユーザーに見逃し配信を提供しています。

TVerもGYAO!もドラマやバラエティなどの見逃しコンテンツを配信していますが、圧倒的に見られているのはドラマです。ドラマは基本的に1シーズン12,3話くらいで構成されているため、途中で1話でも見逃してしまうと話がわからなくなってしまいます。ただ、毎週同じ時間に必ず家にいられるなんて今のご時世なかなか難しいでしょう。特に平日は仕事が遅くなるなんてことはざらにあることです。

そんなときに役立つのがTVerやGYAO!ですね。
しかも、TVerは毎回番組の最後に「もう一度この番組を見たい方は民放公式アプリTVerで視聴できます。」なんて宣伝をしてくれるので、そのドラマを見ている人であれば、見逃したときにその宣伝を思い出してTVerを使えば視聴できると思い出すでしょう。

「もう一度この番組を見たい方は・・・」なんて言ってますが、実際のところ「TVerがあればいつでも見れるよ」と言いたいところですが、そこはテレビの建前テレビで見て欲しいのでしょうね。

特に若い人はこのようなタイムシフト視聴が主流になりつつあり、昨年話題になった星野源とガッキーの逃げるは恥だが役に立つ、通称逃げ恥はリアルタイム視聴率16.9%だったのに対し、タイムシフト視聴率は17.5%と半分以上の人は見逃し配信で見ていたのです。

このTVerやGYAO!のようにドラマの見逃し配信はすでに主流になりつつあります。

AbemaTVでの見逃し配信の鍵はタレントとの契約

今回の報道ステーションの見逃し配信を皮切りにAbemaTVでの見逃し配信はどんどん増えていくと思います。なぜなら、良質なコンテンツがすぐそこにあるからです。つまり、コストをかけずしておもしろい番組を手に入れることができます。

AbemaTVではオリジナルコンテンツとして只野仁をつくりましたが、テレビ局と一緒に制作するのであれば、ネット配信限定にしなくてもいいのではないかと思います。

ただし、問題なのはタレントや俳優との契約でしょう。テレビ番組出演の契約はだいたいテレビの放送だけに限っての契約なので、それをまるまるネットで配信することは許されていないのです。

報道ステーションは自社のアナウンサーとキャスターが中心なので、キャスターの事務所さえOKを出せばかんたんに配信ができます。そのおかげで報道ステーションの配信はできていると思います。

しかし、ドラマやバラエティとなるとそうはいきません。
基本的にはいろんな事務所のいろんなタレントが出演することになり、出演者すべてのネット配信の許可をとるのはとてもむずかしいです。

さて、テレビ朝日の番組で1番みんなが見逃し配信してほしいのはなんだと思いますか?
わたしはMステだと思います。

Mステは日本でもかなりしっかりした音楽番組ですし、毎週のようにtwitterのトレンドにもあがっています。
しかし、放送は金曜日の夜20時。
特に社会人の方はこんな時間に家にいることのほうが珍しいのではないでしょうか。
しかし、Mステは視聴者としても好きなアーティストのミニライブが見られるという感覚なので、映像としてはとても貴重で、間違いなく見逃し配信の需要は高いと言えます。
AbemaTVからみてもMステは是が非でも見逃し配信の目玉として組み込みたいと思っているでしょう。

さて、さきほどタレントとの契約が問題と言いましたが、Mステで契約が1番難しいそうなのはどこでしょうか。
もちろんジャニーズ事務所でしょう。
ご存知の方も多いと思いますが、ジャニーズ事務所は基本的にネットへ出ることを禁止しています。
そのいい例が電子書籍の雑誌でしょう。



Kindleでのananの表紙ですが、もう笑いしかありません。
もちろん中身もグレーアウトです。

最近では主流のYouTubeでのMV配信ももちろんありません。

しかし、Mステは毎回ジャニーズ枠が用意されており、ジャニーズが必ず出演しています。
つまり、Mステを見逃し配信にするためにはジャニーズとネット配信の契約を結ばないといけないのです。
たとえ、ジャニーズ目当てでなくてもです。

しかし、ジャニーズも最近ようやくネット配信に向けて動きが出始めました。
NetflixでジャニーズWESTが主演のオリジナルドラマを配信することになったのです。



これはジャニーズの歴史的一歩だと感じています。
この偉業を最初にやってのけるNetflixさすがです。おそらく半端ないお金を提示していると思います。

なにはともあれ、AbemaTVでのMステ配信も現実味を多少帯びてきたのではないかと思います。
Mステを手に入れてAbemaTV大勝利となる日をユーザーとして心待ちにしています。

スポンサードリンク



関連記事