755はサイバーエージェント社員のマストドンのインスタンス!?もはや社内SNSに - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

755はサイバーエージェント社員のマストドンのインスタンス!?もはや社内SNSに

ウェブコンテンツ
05 /30 2017
755 サイバーのマストドンのインスタンス説

どうもこんにちは、通信業界のゆとりです。

サイバーエージェントのサービス755を覚えていますか?

ちょうどメッセージングサービスが急激に伸びていたころに開始したサービスで、他人の会話が覗き見できるというようなものでした。CMもバンバン流れていたのですが、控えめにいってもあまり流行らなかったですよね。

UIが変わったり、アイドルとファンとのコミュニケーションツールみたいになったり、いろいろと路線変更してるように感じますが、それでも軌道にのってるとは言えないでしょう。

別にサイバーエージェントのことを悪く言いたいわけではなく、むしろわたしは好きです。AbemaTV見ますし、オープンレックもほぼ毎日見ますし、シャドウバースもやってます。なんなら株も持ってます。

そうです、好きなんです。サイバー。

ということで、今日twitterを見てたらサイバーエージェントに関するおもしろいやりとりを見つけました。

スポンサードリンク



755はサイバーのマストドンのインスタンス説

わたしが気になったやりとりは以下のやりとりです。









マッチングアプリPairsを運営するエウレカの創業者赤坂さんとnanapiの創業者けんすうさん(二匹目のペンギンはけんすうさんのサブ垢と誰かから聞きました)のやりとりなのですが、サイバーエージェント社員の意識高い投稿を最近見なくなったと思ったら、自社サービスである755に投稿する場が移っていたという話です。

わたし自身サイバーエージェントに知り合いがいるわけではないのでよくわかっていませんが、たしかにサイバー社員は意識高いことを言っている印象はあります。「会社は学校じゃねえんだよ!!」とかありましたよね。

しかし、けんすうさんの「755はサイバーのマストドンのインスタン説」というセンスのよさに脱帽です。


755はほんとうにサイバー社員のインスタンスなのか

ということで、実際に755を見に行ってきました。
とりあえず、「サイバー」で検索かけたら社員らしきひとがいっぱい出てきました!

755は親切設計なのでちゃんとサイトに埋め込むこともできるようになっています。
気になった意識高そうな投稿をピックアップしてみます。











赤坂さんがイメージするサイバーの意識高い投稿がどういうものかわかっていませんが、わたしとしてはこういうのがとても意識の高い投稿だと感じています。ほんとにこういう投稿が凄まじい量でありましたよ。

すごい企業文化です。だいたい誰かがやる気を出してもまわりがのってこないと思うのですが、サイバーは全社員が高い意識を持って、お互いが競争して、上へ上へと登ろうとしているかんじがします。
気になるかたは755を覗いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに今日サイバーエージェント株が上場来高値を更新しました。というか連日更新しています。嬉しいです。このまま株価も上へ上へと登っていってほしいです。

スポンサードリンク



関連記事