20代のわたしがMSCIコクサイ連動の投資信託を3年積立した途中結果を公開 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

20代のわたしがMSCIコクサイ連動の投資信託を3年積立した途中結果を公開

投資
05 /24 2017
msci600.png


みなさんこんにちは、通信業界のゆとりです。

先日、20代は投資するための時間があるのでじっくりとドルコスト平均で積立投資することで、着実にお金を増やしていけるということを書きました。
20代からはじめるかんたん投資

そうは言っても実際どうなの?と思うひとはたくさんいると思います。
なので、実際わたしがやっている積立投資の途中経過を公開します!


MSCIコクサイ連動を毎月買うだけ

やっていることは前の記事でも書いたとおり、橘玲せんせいが言うようにMSCIコクサイという指数に連動するノーロードの投資信託を毎月決まった金額を買うだけです。

わたしは2014年の9月からSBI証券で三井住友TAM(トラストアセットマネジメント)のSMTグローバル株式インデックス・オープンという投資信託を毎月2万円購入しています。おおよそ3年間ですね。

毎月購入しているとはいうものの、1番最初に毎月○日に○万円購入するという設定をしたため、設定後はなにもやることはありません。

また、ちょっと前からさらに2万円毎月の積立金額を追加しました。MSCIコクサイ連動でSMTグローバル株式インデックス・オープンより信託報酬が低いので、ニッセイ・アセットマネジメントのニッセイ外国株式インデックスファンドという投資信託にしました。

これで毎月4万円の積立となっています。

4万円の積立を30年間行い、年率平均が6%の利率であると、最終的に4,000万円となり老後を暮らすのに十分なお金ができあがります。

仮に、40年間積み立てて年率平均7%の利率であれば、なんと1億円を超えます。
複利というのはほんとうにすごくて時間が長いほど効果がでるのです。


3年間で12%の利益

わたしの場合、およそ3年間で76万円分程度投資信託を買いました。

結果、現在の利益は約9万円です。
投資リターンとしたら約12%です。

わたしが投資信託を買っていたときの投資信託の値動きが以下です。

値動き


わたしが投資信託を買いはじめてすぐに上昇し、その後世界同時株安で下落し、直近でまた上昇しました。
2016年の低迷期間に耐えて買い続けた分が現在利益となっていますね。

約3年、ほんとになにもしていないですが、着実に利益を得ることができました。
不良所得うれしいです。

投資信託の利率は低い

さきほど書いたように、3年間積み立てて利率は12%です。

正直、3年間の投資とみると大きい数字とは言えません。しかし、これは30年40年着実に利益をあげる投資なので、これで問題ないのです。

最近ではビットコインなどの仮想通貨への投資が流行っていて半年で倍になったとか、数日で倍になったなんて話もあります。しかし、あれは完全に博打です。着実な投資を目指していて仮想通貨投資をすすめるひとはまずいないと思います。

リスクの高さでいったらわたしの場合は株式投資が限界でしょうか。

とりあえずMSCIコクサイ連動投信を積み立てた3年の途中経過を報告しました。
いまわたしの頭の中に、一度作ってしまえば追加投資なく、勝手に積立投資をしてくれる投資システムを考えており、いつかそれについて書きたいと思います。

あくまで投資は自己責任なので、ご自身の判断で実施してください。
関連記事