【おすすめ】ホリのNINTENDO SWITCHケースを買った感想 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

【おすすめ】ホリのNINTENDO SWITCHケースを買った感想

SWITCHとかスプラトゥーン
05 /16 2017
みなさん、こんにちは通信業界のゆとりです。

NINTENDO SWITCH買いましたか?
わたしは予約開始日にヨドバシ.comで注文しようとして、サーバーダウンしていたので、セブンネットショッピングで予約して発売日に購入しました。

発売日ということでゼルダを買ったわけですが、最高におもしろいです。
マリオカートも発売されて。6月にはARMS、7月にはスプラトゥーン2です!
スプラトゥーン2楽しみ過ぎです。わたしは1は2,000時間以上プレイしています。

今回はそのSWITCHのレビューではなく、SWITCHのケースをレビューしたいと思います。


SWITCHは外で遊ぶときにありがたく思う

SWITCHほんとにいいなあ、買ってよかったなあと思うのは、家で遊ぶときより、外で遊ぶときです。特に長距離電車や新幹線などの長い移動時間にSWITCHで遊んでいるとあっという間に着いてしまします。

いやいやDSとかあったじゃんと思うかもしれませんが、今作のゼルダのようなやりこみ度満載でずっと没頭できるゲームが移動中にできるというのはすごいです。わたしは学生時代にモンハンP2ndを電車の中で鬼のようにやっていましたが、そのときよりも満足度は高いです。今思えばモンハンをやっていたころは逆に家であの小さなゲーム機でやるのがなかなか辛かったです。

SWITCHは据え置きでありながら、ほんとうに軽く薄いです。CDケースくらいの薄さで文庫本くらいの軽さなので、かばんに入れていても全然つらくありません。SWITCHはどんどん外に持ち運ぶのに最適な設計がされているのです。


ケースは必要

薄いし軽いので、外に持っていきたくなるのですが、画面をむき出しにすると何か他のものが入っているときに傷がつくのが心配です。わたしはケースを買う前はタオルにくるんでいましたが、ほどけてしまうのも心配ですし、スティックに変な力がくわわって壊れてしまわないかも心配でした。

ソフトはカートリッジを買っているので、他のソフトも持ち歩きにくいですし、ジョイコンカバーやUSBケーブルもぐちゃぐちゃにかばんに入れてしまわないといけなかったです。

やっぱりケースが必要。

そう思い購入に至りました。


ホリのケースなら安くて全部入る

わたしが購入したのは【Nintendo Switch対応】タフポーチ for Nintendo Switch ブラック×レッドで、ホリが作っています。

ホリといえば、ホリコンで有名であり、ゲームのコントローラやメモリーカードなどゲーム周辺機器メーカーの代表格です。
なのでまずは製品としての質は安心できます。

値段ですが、任天堂純正ケースが2,000円なのに対し、ホリのケースは1,600円で買えるので400円安いです。400円もと見るのか、400円しかと見るのかは人それぞれですが、事実として任天堂のケースよりは20%OFFです。わたしはブランド価値をあまり気にしないので、信頼できる製品で基本性能が同じであれば20%OFFのほうがいいです。

外観はブラックで枠だけ赤くなっています。ロゴもあり、まさにSWITCHのケースというかんじです。

ケース①


中ですが、すっぽり本体が入りますし、ジョイコンカバーもこの中に入ります。
私はスティックの横にそれぞれ置いています。

ケース②


ソフトも5本入りますし、USBケーブルも入れることができます。

ケース③


つまり、持ち運び用に必要なものは全部入ります。
十分でしょう。
これだけで据え置き同じように遊べるものが持ち運べてしまうのです!

まだまだNINTENDO SWITCH本体を買えていない人もたくさんいると思いますが、今後購入して、ちょっとでも安くケースを買いたいという人はホリのケースがおすすめです。
関連記事