VRを安く体験する方法 - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

VRを安く体験する方法

ウェブコンテンツ
05 /15 2017
ロゴ


こんにちは、通信業界のゆとりです。
最近、ニュースでもよく話題にあがるVRですが、体験したことのある人はどれくらいいるのでしょうか。


初めての出会いはニコニコ超会議3

わたしが初めてVRを体験したのはちょうど3年前のニコニコ超会議です。
そもそもそのときはVRなんて言葉も流行っていなかったですし、OculusもFacebookに買収される前のときでした。

そのときのどこかの大学の研究室かなにかのブースでOculusRiftを使って、ニコニコ超会議の会場である幕張メッセを上から見てみようという企画がありました。
内容は、その場でジャンプすると一気に幕張メッセの天井付近までジャンプしているかのような視点の映像が流れてきて、数秒間止まりその間は360度会場を見渡すことができます。そしてそのあと降りてくるのですが、この落ち方も重力加速度を意識して作られているため、ほんとうに落ちているかのように錯覚してしまい、自分に足が着いているにもかかわらずかなりの勢いで地面につく瞬間は「やばい!死ぬ!」と思ってしまいます。

それから3年がたち、今ではかなりVRは一般的になってきました。


VRのお値段はちょっといいランチくらい

有名なVRのデバイスだと、PlayStationVRやOculus、HTCviveなどがありますが、これらは数万~十数万するのでちょっと体験したいという気持ちでは手が出せません。
これらは専用のグラフィックエンジンやディスプレイが備わっているためまだまだ高価なものとなっています。

しかし手軽に安くVRを体験できるデバイス実は多くの人は持っています。
それはスマホです。スマホにはVRを体験するレベルであれば十分なグラフィック性能を持ち合わせていますし、ディスプレイも持っています。
ただ、備わっていないのは立体視するためのレンズです。
言ってしまえばスマホと一体化するメガネなのですが、実は体験するだけを求めるならちょっといいランチを食べるくらいの金額で買えてしまうのです。VR機器がランチのお値段と考えるととんでもなく安いです!

これらはよくVRゴーグルと呼ばれますが、私は昨年アマゾンで適当にレビューが高いものを2,000円くらいで購入しました。安いものであれば、1,000円を切ります。こんなに手軽にVRを体験できるなら全然買ってもよくないですか。

自分で買うのは嫌だなっていう人は、ネットカフェの自遊空間もいいかもしれません。全ての店舗でやっているわけではありませんが、GearVRやHTCviveなど本格的なVR機器を体験できます。

自遊空間
自遊空間HPより


あのLINEの上級執行役員の田端さんも自遊空間でVRを体験したとツイートしています。





VRコンテンツは何があるのか

VRを体験したくても、どんなものが見られるのかわからないと楽しめませんね。
わたしがとりあえず体験するのにおすすめできるVRコンテンツを列挙しておきます。

・YouTube
みなさん、YouTubeはご存知だと思いますが、実はYouTubeの動画はすべてVRモードにできます。スマホでYouTubeを流すときに、設定ボタンを押すと、カートボードに設定するボタンがあるため、それを押すと画面が2分割されVRゴーグルで見ると立体的に見えるのです。
360度対応しているわけではないですが、YouTubeを映画館で見ているような感覚になれます。これでHikakinを見てみるとおもしろいかもしれません。

・Google Spotlight Stories
こちらもGoogleのVR用アプリです。
いくつかのショートストーリーが見られます。無料ですが、VRの魅力を存分に発揮しており、例えばアイススケートショーのストーリーはスケートで滑る人を360度追ったり、こっちに迫ってきたりと、VRの没入感を存分に楽しめます。正直ちょっと酔いました。

・jSports VR
スカパーやケーブルテレビのスポーツチャンネルでおなじみのjSportsもVRアプリを最近出しました。
正直出来はいまいちで、単なる2Dの映像がちょこっと3Dになってるだけです。ただ、操作感がなかなかおもしろいです。
スマホでVRを体験する場合は、再生ボタンを押して、さっとゴーグルをセットするのですが、このjSportsアプリはゴーグルをかぶったまま目線で操作ができるのがおもしろいです。

・dmm.com等のアダルトサイト
「テクノロジーは戦争とエロのために発展する」とわたしの恩師である大学教授は言っていました。やはりなにかが流行るのはエロなのです。VRもエロが1番盛り上がってるかもしれません。海外のアダルトサイトでは無料でVRを体験できる動画もあります。

・その他VRアプリ
適当にVRアプリと検索をかければたくさん出てきます。ジェットコースターやホラーゲームが恐怖を生み出しやすいため何個もアプリがあります。

2017年はまだまだVRが一般的になる年ではないかもしれませんが、着々と新しいコンテンツは出てきています。
ちかいうちにスポーツや音楽の生ライブもVRで配信なんてありそうですよね。
バイオハザードはもうPSVRでありますが、その他のゲームでもどんどんVRゲームでてきそうで、本格的MMOがVRで出たら現実に帰ってこれない人も出てきそうです。

とりあえず今でも1,000円2,000円くらいの安さなので、一度楽しんでみましょう。
関連記事