宅配ボックスの暗証番号が間違いで開かない!対処法や問い合わせ先はどこ!? - 通信業界のゆとりが伝えるゆとったブログ

宅配ボックスの暗証番号が間違いで開かない!対処法や問い合わせ先はどこ!?

雑記
10 /09 2017
どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

自宅やマンションに宅配ボックスを設置していて、それが宅配業者が暗証番号を設定してメモ書きするタイプの場合、気をつけてください。

宅配業者が設定した暗証番号と不在票に書く暗証番号が間違っていて、開かないということがありました。

気をつけろといっても宅配業者のミスなので、わたしたちがどうかできる問題でもないのですが、もしそうなったときにどうすればいいかをわたしの体験談から話します。

結論、「宅配業者に連絡しましょう!」です。


スポンサードリンク



暗証番号入力式は人為的ミスの可能性がある

わたしがいつものようにAmazonで買い物をして、夜帰宅したときに不在票と一緒に宅配ボックスの暗証番号が書かれていたので、それを入力したのに開かないのです。

すぐに宅配業者がミスったのだと察しました。

わたしのマンションの宅配ボックスはこういう4桁の暗証番号をダイヤルで入れるタイプです。


写真 2017-10-09 14 02 19


とりあえずケアレスミスかもしれないということで、いろいろ間違いのパターンを考えてみます。


・もう1つの宅配ボックスと間違えた
・0101と1010みたいなかんじで順番を間違えた
・0101と0102みたいなかんじで1つずれた


ぱっと思い浮かぶのはこれくらいで、それぞれの間違いに対する暗証番号を入力してみましたが、開きません。

さすがにこれ以上時間をかけるのは無駄だと思い、しかるべきところに問い合わせすることにしました。


マンションの管理会社は管理外

とりあえずマンションに入居したときにいろいろもらった資料の中に、宅配ボックスについての記述がないか漁ってみましたがありませんでした。

とりあえず、問い合わせる先が4つくらい思い浮かびました。


・宅配ボックスメーカー
・マンション管理会社
・宅配業者
・大家さん


しかし宅配ボックスメーカーの問い合わせ先はよくわからなかったので、今回問い合わせしませんでした。

最初に問い合わせたのはマンションの管理会社です。

マンション管理会社であればマスターキーを持っているのではないか、もしく大家さんとつながっているので大家さんがマスターキーを持っている場合でも管理会社が対応してくれるのではないかという期待のもと問い合わせをしました。


夜20時くらいで通常の窓口は開いていませんでしたが、深夜対応窓口があったため助かりました。

コールセンターに繋がって事情を話すと、少々お待ちくださいと確認に入りました。


しかし、戻ってきたときの答えは「宅配ボックスの間違いについては管理外なので、宅配業者に問い合わせてほしい」とのことでした。

ヤマトはコールセンター改善してくれ!

マンションの管理会社はだめだったので、続いて戦犯である宅配業者に問い合わせることにしました。

担当した近所の宅配センターの場所はわかるものの、コールセンターは地域で統一されている模様。

とりあえずコールセンターに電話します。


「こちらはヤマト運輸です。現在電話が大変こみあっております。・・・」


ふざんけんなよ!ヤマトおおおおおおおお!!!

出ましたヤマトクオリティ。いっつもいっつも電話がこみあっている状態。

いろいろと値上げとかで労働環境改善させようとしてるけど、こういうコールセンターも改善してくださいマジで!

それでしばらくお待ちしてからおかけなおしくださいとか言われるんですが、そんな待っている時間もなかったので、つながるまでかけ続けます。

運がよかったのかなんとか5回目のコールで呼び出し音が鳴りました。

事情を話すと担当センターに連絡して、そこから連絡させるとのこと。
まあ、そうですよね。
待ちます。


最悪1万通りの入力も辞さない

コールセンターの電話を切って数十分後、近所のヤマト配送センターから電話がありました。

もう夜も遅く、担当した人が帰っているため、明日出社後確認する運びでよろしいかとのこと。

まあ、わたしもそんなに急ぎのものでもなかったので、それで問題ないっす的なかんじで翌日送りにしました。



そして翌日の昼間に担当から電話がきました。

開かないのを確認し謝辞、しかしどう自分が間違えたのかわからないとのこと。

大家さんがマスターキーを持っているかもしれないが、夜まで外に出ているので、それまで待って欲しいとのこと。最悪4桁暗証番号1万通りを試していくという姿勢でした。

変わらず急いでいなかったので、問題ないですとこたえます。



そして夜家の呼び鈴が鳴ります。

モニター越しにうつっていたのはヤマトの配達員とその後ろには見知らぬおっさんが。
おそらく大家さんなのでしょう。

どうやら無事宅配ボックスは開いたようで、荷物を受取ることができました。

大家さんがマスターキーを持っていたのか、適当に試していったのかは聞いていませんが、とりあえず一安心です。



宅配ボックスは再配達の時間をなくすためのツールですが、今回のような間違いがあると、逆効果をうんでしまうなあという印象を持ちました
4桁の暗証番号は数秒でいいのでしっかりとしたチェックをしたほうがいいですね。


ということで、宅配ボックスの4桁暗証番号を宅配業者が間違えてしまったときは、宅配業者に問い合わせすれば大丈夫というわたしの体験談でした。

それではではー!

スポンサードリンク





関連記事